お問い合わせ

ページトップへ
  • 7つのスポーツクラスター × テクノロジーが、ニッポンの2020年を熱くする!?
  • 「オタク・ネイティブ世代」の女子力消費
  • 「手間価値」に魅せられる若者たち
  • 「シブヤ」が欲しい若者たち

社会・文化・消費に多大な影響を与えているコミュニケーションの新しい潮流を、NTTアド独自の調査・取材・分析でレポート致します。

空気読本 vol.17
「手間価値」に魅せられる若者たち

「スマホネイティブ世代」は、アナログ志向!?

  • Web形式

空気読本Vol.17

最近、「サードウエーブ系男子」と呼ばれる若者たちが注目を集めている。日経新聞の記事によると、「サードウエーブ系男子」とは、「サードウエーブコーヒー」と

空気読本 vol.16
「シブヤ」が欲しい若者たち

今、若者たちの間で広がる「シブヤ的群衆行動」とは?

  • PDF形式
  • EPUB形式

空気読本Vol.16

まだ記憶に新しいが、先日、「『ハロウィーン』の市場規模が、1,220億円を超える!?」といったニュースが多くのメディアを賑わせた。日本記念日協会の推計によると、

空気読本 vol.15
「新卒」を捨てる若者たち

ワガミチ化する「平成生まれ」の就職観

  • PDF形式
  • EPUB形式

空気読本Vol.15

ニッポンの就活は、良くも悪くも「新卒一括採用」「終身雇用」偏重型である。経団連が公表したアンケート結果によると、約7割の企業が既卒者の採用を実施している

空気読本 vol.14
新脱東京志向

「カジュアル移住」したい若者たち

  • PDF形式
  • EPUB形式

空気読本Vol.14

最近、若年層キーパーソンのブログやTwitterで、「移住」というキーワードをよく目にするようになった。これまで「移住」と言えば、「定年退職者の海外移住」といった

空気読本 vol.13
コミュニティー・ナビゲーター

社会を良くしたいコネクターと、「多面的なコミュニティー」に参加したい若者たち

  • PDF形式
  • EPUB形式

空気読本Vol.13

かつて、米サン・マイクロシステムズの共同設立者であったスコット・マクニーリー氏は、「やがて、オープンなインターフェースによってコミュニティーを形成し、

空気読本 vol.12
超・ギークな女子たち

ギーク女子とリケジョが織り成す、イマドキのIT系女子マーケット

  • PDF形式
  • EPUB形式

空気読本Vol.12

ニッポンの製造技術者は、依然、女性よりも男性の割合の方が多い。しかしながらここ最近、「リケジョ」といった言葉が登場するなど、女性ポテンシャルに対する注目度が

空気読本 vol.11
新・脱日本志向

若者たちの間で沸き起こる、ソーシャルコンシャスなグローバリゼーション

  • PDF形式
  • EPUB形式

空気読本Vol.11

これまで製造業を中心とした多くの日本企業は、急速な少子高齢化に危機感を募らせ、より低廉かつ豊富な労働力と新たな市場を求めてグローバル化推進してきた。ところが、

空気読本 vol.10
フリージョ

「ソーシャルメディア×女子力」で活躍するフリーランスな女子たち

  • PDF形式
  • EPUB形式

空気読本Vol.10

数年前、経済評論家である勝間和代氏をロールモデルとして自己啓発に励む、「カツマー」と呼ばれる女性たちが話題を呼んだ。勝間氏と言えば、

空気読本 vol.09
自己防衛消費

~厳しい現実社会からジブンを守る「武器」が欲しい

  • PDF形式
  • EPUB形式

空気読本Vol.09

ジャーナリストやシンクタンクによる、若年層をモチーフとした「アジェンダ・セッティング」が後を絶たない。今、「若者の○○離れ」や

空気読本 vol.08
今やらなきゃいけないことは、ボクらがやりたかったこと

~イマドキ20代の志向性は、3.11で変化したのか

  • PDF形式
  • EPUB形式

空気読本Vol.08

2011年3月11日は、日本人にとって永遠に忘れることが出来ない、否、忘れてはならない日となった。東日本大震災が発生してから約1年の歳月が経過し、

空気読本 vol.07
いきなり「FA宣言」する若者たち

~イマドキ20代の「1年で会社を辞める」という選択

  • Flush形式
  • PDF形式

空気読本Vol.07

2006年、「若者はなぜ3年で辞めるのか?」(城繁幸著/光文社新書)という著者が話題を呼んだ。発刊当初、タイトルに書かれたそのあまりに短い在職期間に、

空気読本 vol.06
世のため、人のためは、お金のため!?

~若者はなぜ、「社会貢献×ビジネス」なのか

  • Flush形式
  • PDF形式

空気読本Vol.06

昨年あたりから、「若者の社会貢献志向」をテーマにした記事を、新聞や雑誌の誌面でよく見かけるようになった。どうやら、今、20代を中心とした若者たちの間で

空気読本 vol.05
知り合いの数だけ、幸せになれる!?

~多面体化する20代

  • Flush形式
  • PDF形式

空気読本Vol.05

ある20代男性が「今日、ボク忙しいんスよ。会社が終わったら3つのコミュニティをハシゴしなくちゃならないんで・・・」と語っていた。彼が言うところの

空気読本 vol.04
「いい子」でいたい20代

~もう、不良から新しいカルチャーは生まれない

  • Flush形式
  • PDF形式

空気読本Vol.04

「近頃の若いもんは・・・」というセリフは、一説によると、古代エジプト時代の文献にも記されているらしい。いつの時代においても、大人たちにとって若者とは、

空気読本 vol.03
ツッコミが欲しい消費者たち

~コミュニケーションを生み出すためにモノを買う現代人

  • Flush形式
  • PDF形式

空気読本Vol.03

日本人の消費意欲が低下していると言われて久しい。リーマン・ショックに端を発した世界的な経済不況や、人々の「生活に必要不可欠なモノに対する欲求」や

空気読本 vol.02
年齢を着替えるオンナたち

~それは、自らの年齢意識を使い分け、よりアグレッシブにコミュニケーションを楽しむ女性たち~

  • Flush形式
  • PDF形式

空気読本Vol.02

空気読本。それは、「コミュニケーション」という極めて不可解なものの現状に注目し、これからの空気を読み解こうなどと考える本である。今回、我々が

  • web形式
    Web形式
    ブラウザで開きます
  • PDF形式
    PDF形式(PC向け)
    別ウィンドウで開きます
  • EPUB形式
    EPUB形式(Smartphone/タブレット端末向け)
    ※EPUB形式の閲覧方法について
  • flush形式
    Flash形式(PC向け)
    別ウインドウで開きます