h1背景画像

健康経営・ダイバーシティ

健康経営

2019 健康経営優良法人 ホワイト500

NTTアドは、社員の健康保持と増進に努め、社員一人ひとりが、生き生きと働ける職場づくりを目指しています。
具体的には、喫煙室廃止、健康診断受検率100%、ストレスチェック実施率100%に向けた取組みを行っています。こうした健康経営への取組みが評価され、2018年、2019年と2年連続で、経済産業省より「健康経営優良法人(ホワイト500)※」に、認定されました。

※同制度は、地域の健康課題に即した取組みや日本健康会議が進める健康増進の取組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度で、2017年から開始されたものです。