調査・研究/発行物

オリジナル調査

2014年11月13日

「新脱東京志向に関する調査」

「地方創生」に注目が集まる中、今年に入り、「福岡移住計画」といったイベントが東京で開催されたり、複数の東京の企業が四国でサテライトオフィスを構えるなど、今、「脱東京志向」をベースとした「移住」が若者たちの間で話題を呼んでいます。

(株)NTTアドは、東京勤務者20代〜40代男女を対象に、「脱東京志向」を検証するためインターネット調査を実施し、さらに東京から福岡への「移住実践者」にインタビュー調査を行いました。その結果、最も「脱東京志向者」が多い世代は20代であることや、20代は東京の生活への満足度が高いにもかかわらず「脱東京」を志向していることなどがわかり、永住を前提とした移住とは違い、「カジュアル移住」ともとれる新たな意識が読み取れました。

【調査結果概要】

■東京勤務者20代〜40代男女の「脱東京志向者」の割合

「脱東京志向者」が最も多い世代は20代の32.7%であり、世代が上がるにつれてその割合が減少する(但し、今回の調査では、50歳以上のシニア層は対象外)。

■「脱東京志向者」の東京の生活への満足度

20代のうちとりわけ高額所得世帯は、東京での住環境、食環境、仕事環境への満足度が比較的高いにもかかわらず「脱東京」を志向している。

■「脱東京志向者」が移住したい理由

20代の移住に対する意識は、程よい人口密度、程よい距離感、程よい賑やかさのある「中都市志向」。30代は、子育て環境に対する意識が高く、災害等からの「リスクヘッジ志向」。40代は、スローライフを求める「田舎志向」と東京並みの生活インフラを移住先にも求める「利便性重視」に二分。

■「脱東京志向者」の移住先

20代が希望する主な移住先は「東京圏以外の政令指定都市」「政令指定都市以外の県庁所在地」であり、「中都市志向」が読み取れる。一方、40代が希望する主な移住先は「県庁所在地以外の市部」「農村部・山間部・漁村部」「離島・諸島」であり、「田舎志向」「スローライフ志向」が読み取れる。

■「脱東京志向者」の移住後の仕事

「脱東京志向者」には場所を選ばずに仕事ができる、芸術系フリーランス、デジタルクリエーター、ITフリーエンジニアといったIT系の人の割合が多い。

■「脱東京志向者」のSNSや端末機器利用状況

20代は、ソーシャルメディアの利用率が高く、地理的な距離感をさほど気にしない要因となっている。

東京から福岡への「移住実践者」に対するインタビュー調査では、「福岡を生活する場として、東京を情報収集する場として使い分け、『2拠点居住』を実践している」といった声や、「東京では埋もれてしまうけど、地方なら目立てる」といった声が聞かれ、「カジュアル移住」に通じる感覚を持っていることがわかりました。今後、低廉な交通手段や地方都市でのITインフラ整備が進めば、さらに多くの若者たちへ波及していくことが予想されます。

本調査結果に、弊社ならではの視点で考察した内容を加え、 『空気読本vol.14/新脱東京志向〜カジュアル移住したい若者たち』(2014年11月)として公開しておりますので、是非ご覧ください。

【調査概要】

  • 調査目的:脱東京の志向がどのような意識によるものなのか、また意識の違いによる属性の違いを把握する
  • 調査対象:20代〜40代の脱東京志向のある層(東京勤務者)/回収サンプル数:927サンプル
  • 調査時期:2014年9月12日〜14日
  • 調査方法:インターネット調査

【調査結果詳細】

1.20代〜40代の東京勤務者の「脱東京志向者」の割合

■20代〜40代の東京勤務者の29.0%が「脱東京志向者」(色のついた4つの項目を選択した対象者を「脱東京志向者」として、移住理由や移住条件等を尋ねた)。

最も「脱東京志向者」が多い世代は20代の32.7%で、世代が上がるにつれてその割合は減少(但し。今回の調査では、50歳以上のシニア層は対象外)。

20代「脱東京志向者」の内訳では、「漠然と東京圏から移住したいと思っている」よりも、「将来的に地方へ移住したいと思っている」割合が高く、「脱東京」に対する能動的な意識が強い

グラフ 全体N=3196 具体的に計画中、進行中である2.8% 具体的な計画はまだないが、強い決意がある2.8% 将来的に地方に移住したいと思っている11.3% 漠然と東京圏から移住したいと思っている12.1% 東京から移住したいという気持ちはない71.0% 20代 全体N=945 具体的に計画中、進行中である4.3% 具体的な計画はまだないが、強い決意がある3.4% 将来的に地方に移住したいと思っている14.2% 漠然と東京圏から移住したいと思っている10.8% 東京から移住したいという気持ちはない67.3% 30代 全体N=1058 具体的に計画中、進行中である2.6% 具体的な計画はまだないが、強い決意がある3.0% 将来的に地方に移住したいと思っている11.2% 漠然と東京圏から移住したいと思っている12.3% 東京から移住したいという気持ちはない70.8% 40代 全体N=1193 具体的に計画中、進行中である1.7% 具体的な計画はまだないが、強い決意がある2.3% 将来的に地方に移住したいと思っている9.1% 漠然と東京圏から移住したいと思っている12.9% 東京から移住したいという気持ちはない74.1%

2.「脱東京志向者」の世帯年収

■全体では「400万〜800万円未満」の層が34.6%と最も多く、概ね平均的な世帯収入層がボリュームゾーン。

■「具体的に計画中、進行中である」という項目では、「1000万円以上」の高額所得世帯が全体平均に比べて2倍となり、安全面、子供の教育環境面等への意識が高く、しかもアクティブであることがわかる。

グラフ 全体N=927 400万円未満24.8% 400万~800万円未満34.6% 800万~1000万円未満10.2% 1000万円以上9.0% わからない8.8% 無回答12.5% 具体的に計画中進行中であるN=89 400万円未満24.7% 400万~800万円未満31.5% 800万~1000万円未満9.0% 1000万円以上18.0% わからない3.4% 無回答13.5% 具体的な計画はまだないが強い決意があるN=91 400万円未満22.0% 400万~800万円未満33.0% 800万~1000万円未満14.3% 1000万円以上2.2% わからない13.2% 無回答15.4% 将来的に地方へ移住したいと思っているN=361 400万円未満26.3% 400万~800万円未満33.5% 800万~1000万円未満9.7% 1000万円以上10.0% わからない8.9% 無回答11.6% 漠然と東京圏から移住したいと思っているN=386 400万円未満24.1% 400万~800万円未満36.8% 800万~1000万円未満10.1% 1000万円以上7.5% わからない9.1% 無回答12.4%

3.「脱東京志向者」の出身地

「脱東京志向者」の59.4%が東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)出身者。

■東京圏出身者は、震災以降3年以上が経過し、首都圏直下型地震への危機意識を高めており、さらに消費税増税による物価上昇を実感し始めていると考えられ、慣れ親しんできた生活を見直すターニングポイントをむかえている。

グラフ 全体N=927 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県59.4% 左記以外40.6% 具体的に計画中進行中であるN=89 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県66.3% 左記以外33.7% 具体的な計画はまだないが強い決意があるN=91東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県59.3% 左記以外40.7% 将来的に地方へ移住したいと思っているN=361東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県55.1% 左記以外44.9% 漠然と東京圏から移住したいと思っているN=386東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県61.9% 左記以外38.1%

4.「脱東京志向者」の東京に対する満足度

東京の生活への満足度に関しては、住環境、食環境、仕事環境、総合に分けて尋ねており、下記のグラフは住環に関する調査結果である。

「やや満足」と回答した人の内訳を見ると、相対的に20代が多く、住環境への満足度が高いにもかかわらず「脱東京」を志向していることがわかる。

■20代は満足と感じる基準値の低い「さとり世代」であり、言い換えれば、環境適応能力が高いと考えられる。

30代は「満足」と回答した高額所得世帯と「やや不満」と回答した低所得世帯の意識差が大きい。理由としては、2005年までの就職氷河期を直に経験しており、物質的な面でも他者と比較する傾向が強いからと考えられる。

表 全体927人 満足15.1% やや満足41.6% どちらともいえない20.0% やや不満16.7% 不満6.6% 20代400万円未満108人 満足11.1% やや満足52.8%(全体との差が+10ポイント以上) どちらともいえない13.0%(全体との差が-5ポイント以上) やや不満18.5% 不満4.6% 20代400万円~800万円未満65人 満足15.4% やや満足43.1% どちらともいえない21.5% やや不満15.4% 不満4.6% 20代800万円~1200万円未満16人 満足12.5% やや満足62.5%(全体との差が+10ポイント以上) どちらともいえない18.8% やや不満0.0%(全体との差が-10ポイント以上) 不満6.3% 20代1200万円以上26人 満足19.2% やや満足53.8%(全体との差が+10ポイント以上) どちらともいえない11.5%(全体との差が-5ポイント以上) やや不満15.4% 不満0.0%(全体との差が-5ポイント以上)30代400万円未満61人 満足6.6%(全体との差が-5ポイント以上) やや満足26.2%(全体との差が-10ポイント以上) どちらともいえない27.9%(全体との差が+5ポイント以上) やや不満31.1%(全体との差が+10ポイント以上) 不満8.2% 30代400万~800万円未満139人 満足17.3% やや満足38.1% どちらともいえない25.2%(全体との差が+5ポイント以上) やや不満16.5% 不満2.9% 30代800万~1200万円未満33人 満足9.1%(全体との差が-5ポイント以上) やや満足51.5%(全体との差が+5ポイント以上) どちらともいえない21.2% やや不満18.2% 不満0.0%(全体との差が-5ポイント以上) 30代1200万円以上20人 満足35.0%(全体との差が+10ポイント以上) やや満足50.0%(全体との差が+5ポイント以上) どちらともいえない10.0%(全体との差が-10ポイント以上) やや不満0.0%(全体との差が-10ポイント以上) 不満5.0% 40代400万円未満61人 満足6.6%(全体との差が-5ポイント以上) やや満足44.3% どちらともいえない18.0% やや不満18.0% 不満13.1%(全体との差が+5ポイント以上) 40代400万~800万円未満117人 満足12.0% やや満足35.0%(全体との差が-5ポイント以上) どちらともいえない23.1% やや不満17.9% 不満12.0%(全体との差が+5ポイント以上) 40代800万~1200万円未満46人 満足15.2% やや満足43.5% どちらともいえない26.1%(全体との差が+5ポイント以上) やや不満10.9%(全体との差が-5ポイント以上) 不満4.3% 40代1200万円以上37人 満足21.6%(全体との差が+5ポイント以上) やや満足48.6%(全体との差が+5ポイント以上) どちらともいえない24.3% やや不満5.4%(全体との差が-10ポイント以上) 不満0.0%(全体との差が-5ポイント以上)

5.「脱東京志向者」の理由

「適度な大きさの都市、適度な距離感の人間関係のなかで生活したいから」といった項目において、20代の高額所得世帯が全体平均に比べて明らかに高く、仕事、遊び、子育て等、何事も効率的に行える「中都市」を志向していることがわかる。

■40代が全体平均に比べて高い項目は、「どこにいても東京圏と同じものが買えると思うから」や「ITの発展で、情報のやりとりが便利になり地方でも不自由がないと思うから」など、東京に近いインフラ環境を望む一方で、「自然環境が豊富な中で生活したいから」といった項目も全体平均に比べやや高く、「田舎志向」「スローライフ志向」も読み取れる。

■30代の高額所得世帯は「災害に強い環境で生活したいから」といった項目で全体平均に比べて高く、既婚者はまだ子供の年齢が低いことが予想され、「リスクヘッジ志向」が強い。

表 全体927人 生活費が安い環境で生活したいから40.2ポイント 人間関係が複雑ではなく、人間同士の結びつきを感じられる環境で生活したいから20.2ポイント 過度な大きさの都市、過度な距離感の人間関係のなかで生活したいから24.3ポイント 自然環境が豊富な中で生活したいから55.4ポイント 災害に強い環境で生活したいから11.1ポイント 心身ともに健康的な生活をしたいから20.5ポイント 生まれ育った自然環境の中で生活したいから13.2ポイント 生まれ育った人間環境の中で生活したいから13.2ポイント 交通網が整備されており、移動が便利になり地方でも不自由がないと思うから10.0ポイント ITの発展で、情報のやり取りが便利になり地方でも不自由がないと思うから12.0ポイント どこにいても東京圏と同じものが買えると思うから14.6ポイント 20代400万円未満108人 生活費が安い環境で生活したいから49.1ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 人間関係が複雑ではなく、人間同士の結びつきを感じられる環境で生活したいから23.1ポイント 過度な大きさの都市、過度な距離感の人間関係のなかで生活したいから28.7ポイント 自然環境が豊富な中で生活したいから54.6ポイント 災害に強い環境で生活したいから7.4ポイント 心身ともに健康的な生活をしたいから34.3ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 生まれ育った自然環境の中で生活したいから30.6ポイント(全体との差が+10ポイント以上)生まれ育った人間環境の中で生活したいから22.2ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 交通網が整備されており、移動が便利になり地方でも不自由がないと思うから5.6ポイント ITの発展で、情報のやり取りが便利になり地方でも不自由がないと思うから6.5ポイント(全体との差が-5ポイント以上) どこにいても東京圏と同じものが買えると思うから10.2ポイント 20代400万~800万円未満65人 生活費が安い環境で生活したいから46.2ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 人間関係が複雑ではなく、人間同士の結びつきを感じられる環境で生活したいから23.1ポイント 過度な大きさの都市、過度な距離感の人間関係のなかで生活したいから30.8ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 自然環境が豊富な中で生活したいから46.2ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 災害に強い環境で生活したいから7.7ポイント 心身ともに健康的な生活をしたいから38.5ポイント 生まれ育った自然環境の中で生活したいから26.2ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 生まれ育った人間環境の中で生活したいから12.3ポイント 交通網が整備されており、移動が便利になり地方でも不自由がないと思うから12.3ポイント ITの発展で、情報のやり取りが便利になり地方でも不自由がないと思うから9.2ポイント どこにいても東京圏と同じものが買えると思うから6.2ポイント(全体との差が-5ポイント以上)20代800万~1200万円未満16人 生活費が安い環境で生活したいから50.0ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 人間関係が複雑ではなく、人間同士の結びつきを感じられる環境で生活したいから25.0ポイント 過度な大きさの都市、過度な距離感の人間関係のなかで生活したいから37.5ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 自然環境が豊富な中で生活したいから43.8ポイント(全体との差が-10ポイント以上) 災害に強い環境で生活したいから12.5ポイント 心身ともに健康的な生活をしたいから56.3ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 生まれ育った自然環境の中で生活したいから25.0ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 生まれ育った人間環境の中で生活したいから18.8ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 交通網が整備されており、移動が便利になり地方でも不自由がないと思うから0.0ポイント(全体との差が-10ポイント以上) ITの発展で、情報のやり取りが便利になり地方でも不自由がないと思うから12.5ポイント どこにいても東京圏と同じものが買えると思うから0.0ポイント(全体との差が-10ポイント以上)20代1200万円以上26人 生活費が安い環境で生活したいから34.6ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 人間関係が複雑ではなく、人間同士の結びつきを感じられる環境で生活したいから23.1ポイント 過度な大きさの都市、過度な距離感の人間関係のなかで生活したいから34.6ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 自然環境が豊富な中で生活したいから53.8ポイント 災害に強い環境で生活したいから19.2ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 心身ともに健康的な生活をしたいから38.5ポイント 生まれ育った自然環境の中で生活したいから19.2ポイント 生まれ育った人間環境の中で生活したいから3.8ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 交通網が整備されており、移動が便利になり地方でも不自由がないと思うから15.4ポイント(全体との差が+5ポイント以上) ITの発展で、情報のやり取りが便利になり地方でも不自由がないと思うから19.2ポイント(全体との差が+5ポイント以上) どこにいても東京圏と同じものが買えると思うから15.4ポイント 30代400万円未満61人 生活費が安い環境で生活したいから50.8ポイント(全体との差が+10ポイント以上) 人間関係が複雑ではなく、人間同士の結びつきを感じられる環境で生活したいから23.0ポイント 過度な大きさの都市、過度な距離感の人間関係のなかで生活したいから31.1ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 自然環境が豊富な中で生活したいから50.8ポイント 災害に強い環境で生活したいから13.1ポイント 心身ともに健康的な生活をしたいから45.9ポイント 生まれ育った自然環境の中で生活したいから21.3ポイント 生まれ育った人間環境の中で生活したいから11.5ポイント 交通網が整備されており、移動が便利になり地方でも不自由がないと思うから16.4ポイント(全体との差が+5ポイント以上) ITの発展で、情報のやり取りが便利になり地方でも不自由がないと思うから8.2ポイント どこにいても東京圏と同じものが買えると思うから9.8ポイント30代400万~800万円未満139人 生活費が安い環境で生活したいから38.8ポイント 人間関係が複雑ではなく、人間同士の結びつきを感じられる環境で生活したいから20.1ポイント 過度な大きさの都市、過度な距離感の人間関係のなかで生活したいから24.5ポイント 自然環境が豊富な中で生活したいから53.2ポイント 災害に強い環境で生活したいから10.8ポイント 心身ともに健康的な生活をしたいから40.3ポイント 生まれ育った自然環境の中で生活したいから20.9ポイント 生まれ育った人間環境の中で生活したいから15.8ポイント 交通網が整備されており、移動が便利になり地方でも不自由がないと思うから10.1ポイント ITの発展で、情報のやり取りが便利になり地方でも不自由がないと思うから10.1ポイント どこにいても東京圏と同じものが買えると思うから12.2ポイント 30代800万~1200万円未満33人 生活費が安い環境で生活したいから36.4ポイント 人間関係が複雑ではなく、人間同士の結びつきを感じられる環境で生活したいから6.1ポイント(全体との差が-10ポイント以上) 過度な大きさの都市、過度な距離感の人間関係のなかで生活したいから21.2ポイント 自然環境が豊富な中で生活したいから60.6ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 災害に強い環境で生活したいから21.2ポイント(全体との差が+10ポイント以上) 心身ともに健康的な生活をしたいから36.4ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 生まれ育った自然環境の中で生活したいから24.2ポイント 生まれ育った人間環境の中で生活したいから9.1ポイント 交通網が整備されており、移動が便利になり地方でも不自由がないと思うから12.1ポイント ITの発展で、情報のやり取りが便利になり地方でも不自由がないと思うから12.1ポイント どこにいても東京圏と同じものが買えると思うから6.1ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 30代1200万円以上20人 生活費が安い環境で生活したいから20.0ポイント(全体との差が-10ポイント以上) 人間関係が複雑ではなく、人間同士の結びつきを感じられる環境で生活したいから5.0ポイント(全体との差が-10ポイント以上) 過度な大きさの都市、過度な距離感の人間関係のなかで生活したいから15.0ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 自然環境が豊富な中で生活したいから60.0ポイント 災害に強い環境で生活したいから15.0ポイント 心身ともに健康的な生活をしたいから35.0ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 生まれ育った自然環境の中で生活したいから5.0ポイント(全体との差が-10ポイント以上) 生まれ育った人間環境の中で生活したいから10.0ポイント 交通網が整備されており、移動が便利になり地方でも不自由がないと思うから10.0ポイント ITの発展で、情報のやり取りが便利になり地方でも不自由がないと思うから10.0ポイント どこにいても東京圏と同じものが買えると思うから15.0ポイント 40代400万円未満61人 生活費が安い環境で生活したいから41.0ポイント 人間関係が複雑ではなく、人間同士の結びつきを感じられる環境で生活したいから18.0ポイント 過度な大きさの都市、過度な距離感の人間関係のなかで生活したいから16.4ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 自然環境が豊富な中で生活したいから49.2ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 災害に強い環境で生活したいから8.2ポイント 心身ともに健康的な生活をしたいから52.5ポイント(全体との差が+10ポイント以上) 生まれ育った自然環境の中で生活したいから8.2ポイント(全体との差が-10ポイント以上) 生まれ育った人間環境の中で生活したいから6.6ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 交通網が整備されており、移動が便利になり地方でも不自由がないと思うから11.5ポイント ITの発展で、情報のやり取りが便利になり地方でも不自由がないと思うから14.8ポイント どこにいても東京圏と同じものが買えると思うから18.0ポイント 40代400万~800万円未満117人 生活費が安い環境で生活したいから41.9ポイント 人間関係が複雑ではなく、人間同士の結びつきを感じられる環境で生活したいから20.5ポイント 過度な大きさの都市、過度な距離感の人間関係のなかで生活したいから20.5ポイント 自然環境が豊富な中で生活したいから60.7ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 災害に強い環境で生活したいから5.1ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 心身ともに健康的な生活をしたいから42.7ポイント 生まれ育った自然環境の中で生活したいから12.8ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 生まれ育った人間環境の中で生活したいから5.1ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 交通網が整備されており、移動が便利になり地方でも不自由がないと思うから9.4ポイント ITの発展で、情報のやり取りが便利になり地方でも不自由がないと思うから10.3ポイント どこにいても東京圏と同じものが買えると思うから20.5ポイント(全体との差が+5ポイント以上)40代800万~1200万円未満46人 生活費が安い環境で生活したいから43.5ポイント 人間関係が複雑ではなく、人間同士の結びつきを感じられる環境で生活したいから23.9ポイント 過度な大きさの都市、過度な距離感の人間関係のなかで生活したいから32.6ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 自然環境が豊富な中で生活したいから63.0ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 災害に強い環境で生活したいから17.4ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 心身ともに健康的な生活をしたいから45.7ポイント 生まれ育った自然環境の中で生活したいから15.2ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 生まれ育った人間環境の中で生活したいから10.9ポイント 交通網が整備されており、移動が便利になり地方でも不自由がないと思うから26.1ポイント(全体との差が+10ポイント以上) ITの発展で、情報のやり取りが便利になり地方でも不自由がないと思うから32.6ポイント(全体との差が+10ポイント以上) どこにいても東京圏と同じものが買えると思うから32.8ポイント(全体との差が+10ポイント以上) 40代1200万円以上37人 生活費が安い環境で生活したいから21.6ポイント(全体との差が-10ポイント以上) 人間関係が複雑ではなく、人間同士の結びつきを感じられる環境で生活したいから8.1ポイント(全体との差が-10ポイント以上) 過度な大きさの都市、過度な距離感の人間関係のなかで生活したいから18.9ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 自然環境が豊富な中で生活したいから56.8ポイント 災害に強い環境で生活したいから13.5ポイント 心身ともに健康的な生活をしたいから32.4ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 生まれ育った自然環境の中で生活したいから5.4ポイント(全体との差が-10ポイント以上) 生まれ育った人間環境の中で生活したいから5.4ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 交通網が整備されており、移動が便利になり地方でも不自由がないと思うから5.4ポイント ITの発展で、情報のやり取りが便利になり地方でも不自由がないと思うから18.9ポイント(全体との差が+5ポイント以上) どこにいても東京圏と同じものが買えると思うから24.3ポイント(全体との差が+5ポイント以上)

6.「脱東京志向者」の移住先

■20代が全体平均に比べて多く選んだ移住先は、「東京圏以外の政令指定都市」「政令指定都市以外の県庁所在地」であり、適度なスケール感のある地域を望んでいることがわかる。

■40代が全体平均に比べて多く選んだ移住先は、「県庁所在地以外の市部」「農村部・山間部・漁村部」「離島・諸島」であり、「田舎志向」「スローライフ志向」が読み取れ、定年退職後のセカンドステージも視野に入っていると予想される。

表 全体927人 東京圏以外の政令指定都市44.2ポイント 政令指定都市以外の県庁所在地39.3ポイント 県庁所在地以外の支部47.2ポイント 農村部・山間部・漁村部25.7ポイント 離島・諸島16.1ポイント その他2.5ポイント 20代400万円未満108人 東京圏以外の政令指定都市44.4ポイント 政令指定都市以外の県庁所在地39.8ポイント 県庁所在地以外の支部52.8ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 農村部・山間部・漁村部16.7ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 離島・諸島11.1ポイント(全体との差が-5ポイント以上) その他0.0ポイント 20代400万円~800万円未満65人 東京圏以外の政令指定都市63.1ポイント(全体との差が+10ポイント以上) 政令指定都市以外の県庁所在地41.5ポイント 県庁所在地以外の支部27.7ポイント(全体との差が-10ポイント以上) 農村部・山間部・漁村部15.4ポイント(全体との差が-10ポイント以上) 離島・諸島15.4ポイント その他1.5ポイント 20代800万円~1200万円未満16人 東京圏以外の政令指定都市50.0ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 政令指定都市以外の県庁所在地50.0ポイント(全体との差が+10ポイント以上) 県庁所在地以外の支部50.0ポイント 農村部・山間部・漁村部31.3ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 離島・諸島18.8ポイント その他0.0ポイント 20代1200万円以上26人 東京圏以外の政令指定都市65.4ポイント(全体との差が+10ポイント以上) 政令指定都市以外の県庁所在地61.5ポイント(全体との差が+10ポイント以上) 県庁所在地以外の支部53.8ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 農村部・山間部・漁村部30.8ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 離島・諸島23.1ポイント(全体との差が+5ポイント以上) その他0.0ポイント 30代400万円未満61人 東京圏以外の政令指定都市54.1ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 政令指定都市以外の県庁所在地29.5ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 県庁所在地以外の支部45.9ポイント 農村部・山間部・漁村部26.2ポイント 離島・諸島16.4ポイント その他0.0ポイント 30代400万~800万円未満139人 東京圏以外の政令指定都市43.9ポイント 政令指定都市以外の県庁所在地36.0ポイント 県庁所在地以外の支部47.5ポイント 農村部・山間部・漁村部18.7ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 離島・諸島10.1ポイント(全体との差が-5ポイント以上) その他3.6ポイント 30代800万~1200万円未満33人 東京圏以外の政令指定都市42.4ポイント 政令指定都市以外の県庁所在地33.3ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 県庁所在地以外の支部33.3ポイント(全体との差が-10ポイント以上) 農村部・山間部・漁村部21.2ポイント 離島・諸島9.1ポイント(全体との差が-5ポイント以上) その他3.0ポイント 30代1200万円以上20人 東京圏以外の政令指定都市45.0ポイント 政令指定都市以外の県庁所在地45.0ポイント(全体との差が+10ポイント以上) 県庁所在地以外の支部60.0ポイント(全体との差が+10ポイント以上) 農村部・山間部・漁村部25.0ポイント 離島・諸島15.0ポイント その他10.0ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 40代400万円未満61人 東京圏以外の政令指定都市45.9ポイント 政令指定都市以外の県庁所在地50.8ポイント(全体との差が+10ポイント以上) 県庁所在地以外の支部39.3ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 農村部・山間部・漁村部31.1ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 離島・諸島29.5ポイント(全体との差が+10ポイント以上) その他3.3ポイント 40代400万~800万円未満117人 東京圏以外の政令指定都市32.5ポイント(全体との差が-10ポイント以上) 政令指定都市以外の県庁所在地29.9ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 県庁所在地以外の支部47.9ポイント 農村部・山間部・漁村部41.9ポイント(全体との差が+10ポイント以上) 離島・諸島20.5ポイント その他4.3ポイント 40代800万~1200万円未満46人 東京圏以外の政令指定都市34.8ポイント(全体との差が-10ポイント以上) 政令指定都市以外の県庁所在地41.3ポイント 県庁所在地以外の支部67.4ポイント(全体との差が+10ポイント以上) 農村部・山間部・漁村部34.8ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 離島・諸島24.3ポイント(全体との差が+5ポイント以上) その他2.2ポイント 40代1200万円以上37人 東京圏以外の政令指定都市37.8ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 政令指定都市以外の県庁所在地48.6ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 県庁所在地以外の支部45.9ポイント 農村部・山間部・漁村部32.4ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 離島・諸島24.3ポイント(全体との差が+5ポイント以上) その他2.7ポイント

7.「脱東京志向者」の移住後の仕事

■「どこに住んでも仕事ができるスキルがある・現在の仕事を活かした仕事をしたい」という項目において、「芸術系フリーランス・デジタルクリエーター・ITフリーエンジニア」の割合が多い。今どきの移住意向者の特徴として、場所を選ばずに仕事ができるIT関連の仕事をしている人の割合が高い。

表 全体927人 どこに住んでも仕事ができるスキルがある・現在の仕事を活かした仕事をしたい38.2ポイント 移住先次第で、どのような仕事でもするつもり50.1ポイント できるだけ自給自足を目指したい10.0ポイント その他1.7ポイント 会社経営・会社員475人 どこに住んでも仕事ができるスキルがある・現在の仕事を活かした仕事をしたい40.4ポイント 移住先次第で、どのような仕事でもするつもり49.5ポイント できるだけ自給自足を目指したい9.1ポイント その他1.1ポイント 芸術系フリーランス・デジタルクリエーター・ITフリーエンジニア39人 どこに住んでも仕事ができるスキルがある・現在の仕事を活かした仕事をしたい59.0ポイント(全体との差が+10ポイント以上) 移住先次第で、どのような仕事でもするつもり30.8ポイント(全体との差が-10ポイント以上) できるだけ自給自足を目指したい5.1ポイント その他5.1ポイント その他自営業40人 どこに住んでも仕事ができるスキルがある・現在の仕事を活かした仕事をしたい40.0ポイント 移住先次第で、どのような仕事でもするつもり45.0ポイント(全体との差が-5ポイント以上) できるだけ自給自足を目指したい15.0ポイント(全体との差が+5ポイント以上) その他0.0ポイント 士業3人 どこに住んでも仕事ができるスキルがある・現在の仕事を活かした仕事をしたい33.3ポイント 移住先次第で、どのような仕事でもするつもり66.7ポイント(全体との差が+10ポイント以上) できるだけ自給自足を目指したい0.0ポイント(全体との差が-10ポイント以上) その他0.0ポイント パート・アルバイト112人 どこに住んでも仕事ができるスキルがある・現在の仕事を活かした仕事をしたい30.4ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 移住先次第で、どのような仕事でもするつもり58.0ポイント(全体との差が+5ポイント以上) できるだけ自給自足を目指したい10.7ポイント その他0.9ポイント 学生58人 どこに住んでも仕事ができるスキルがある・現在の仕事を活かした仕事をしたい62.1ポイント(全体との差が+10ポイント以上) 移住先次第で、どのような仕事でもするつもり31.0ポイント(全体との差が-10ポイント以上) できるだけ自給自足を目指したい6.9ポイント その他0.0ポイント 専業主婦(主夫)153人 どこに住んでも仕事ができるスキルがある・現在の仕事を活かした仕事をしたい20.3ポイント(全体との差が-10ポイント以上) 移住先次第で、どのような仕事でもするつもり61.4ポイント(全体との差が+10ポイント以上) できるだけ自給自足を目指したい14.4ポイント その他3.9ポイント その他(有職)47人 どこに住んでも仕事ができるスキルがある・現在の仕事を活かした仕事をしたい44.7ポイント(全体との差が+5ポイント以上) 移住先次第で、どのような仕事でもするつもり42.6ポイント(全体との差が-5ポイント以上) できるだけ自給自足を目指したい8.5ポイント その他4.3ポイント

8.「脱東京志向者」のSNSや端末機器の利用状況

20代「脱東京志向者」のソーシャルメディア利用率は全体平均に比べ明らかに高い。

表 全体927人 Twitter46.2ポイント LINE60.5ポイント Facebook52.5ポイント Instagram11.7ポイント Google+16.7ポイント mixi27.2ポイント フィーチャーフォンやスマートフォンの複数所有41.0ポイント タブレット型端末22.4ポイント SIMフリーのモバイルフォン3.9ポイント あてはまるものがない13.1ポイント 20代400万円未満108人 Twitter60.2ポイント(全体との差が+10ポイント以上) LINE89.8ポイント(全体との差が+10ポイント以上) Facebook69.4ポイント(全体との差が+10ポイント以上) Instagram19.4ポイント(全体との差が+5ポイント以上) Google+11.1ポイント(全体との差が-5ポイント以上) mixi27.8ポイント フィーチャーフォンやスマートフォンの複数所有38.0ポイント タブレット型端末16.7ポイント(全体との差が-5ポイント以上) SIMフリーのモバイルフォン0.9ポイント あてはまるものがない5.6ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 20代400万円~800万円未満65人 Twitter63.1ポイント(全体との差が+10ポイント以上) LINE80.0ポイント(全体との差が+10ポイント以上) Facebook70.8ポイント(全体との差が+10ポイント以上) Instagram20.0ポイント(全体との差が+5ポイント以上) Google+10.8ポイント(全体との差が-5ポイント以上) mixi35.4ポイント(全体との差が+5ポイント以上) フィーチャーフォンやスマートフォンの複数所有49.2ポイント(全体との差が+5ポイント以上) タブレット型端末16.9ポイント(全体との差が-5ポイント以上) SIMフリーのモバイルフォン3.1ポイント あてはまるものがない4.6ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 20代800万円~1200万円未満16人 Twitter75.0ポイント(全体との差が+10ポイント以上) LINE81.3ポイント(全体との差が+10ポイント以上) Facebook93.8ポイント(全体との差が+10ポイント以上) Instagram31.3ポイント(全体との差が+10ポイント以上) Google+25.0ポイント(全体との差が+5ポイント以上) mixi50.0ポイント(全体との差が+10ポイント以上) フィーチャーフォンやスマートフォンの複数所有37.5ポイント タブレット型端末25.0ポイント SIMフリーのモバイルフォン0.0ポイント あてはまるものがない0.0ポイント(全体との差が-10ポイント以上) 20代1200万円以上26人 Twitter73.1ポイント(全体との差が+10ポイント以上) LINE76.9ポイント(全体との差が+10ポイント以上) Facebook80.8ポイント(全体との差が+10ポイント以上) Instagram30.8ポイント(全体との差が+10ポイント以上) Google+34.6ポイント(全体との差が+5ポイント以上) mixi38.5ポイント(全体との差が+10ポイント以上) フィーチャーフォンやスマートフォンの複数所有53.8ポイント(全体との差が+10ポイント以上) タブレット型端末30.8ポイント(全体との差が+5ポイント以上) SIMフリーのモバイルフォン7.7ポイント あてはまるものがない3.8ポイント(全体との差が-5ポイント以上) 30代400万円未満61人 Twitter39.3ポイント(全体との差が-5ポイント以上) LINE50.8ポイント(全体との差が-5ポイント以上) Facebook55.7ポイント Instagram11.5ポイント Google+18.0ポイント mixi18.0ポイント(全体との差が-5ポイント以上) フィーチャーフォンやスマートフォンの複数所有32.8ポイント(全体との差が-5ポイント以上) タブレット型端末9.8ポイント(全体との差が-10ポイント以上) SIMフリーのモバイルフォン0.0ポイント あてはまるものがない18.0ポイント 30代400万~800万円未満139人 Twitter36.7ポイント(全体との差が-5ポイント以上) LINE62.6ポイント Facebook46.0ポイント(全体との差が-5ポイント以上) Instagram10.1ポイント Google+14.4ポイント mixi23.7ポイント フィーチャーフォンやスマートフォンの複数所有40.3ポイント タブレット型端末25.9ポイント SIMフリーのモバイルフォン2.9ポイント あてはまるものがない12.2ポイント 30代800万~1200万円未満33人 Twitter42.4ポイント LINE63.6ポイント Facebook69.7ポイント(全体との差が+10ポイント以上) Instagram15.2ポイント Google+12.1ポイント mixi30.3ポイント フィーチャーフォンやスマートフォンの複数所有30.3ポイント(全体との差が-10ポイント以上) タブレット型端末36.4ポイント(全体との差が+10ポイント以上) SIMフリーのモバイルフォン9.1ポイント(全体との差が+5ポイント以上) あてはまるものがない12.2ポイント 30代1200万円以上20人 Twitter60.0ポイント(全体との差が+10ポイント以上) LINE70.0ポイント(全体との差が+5ポイント以上) Facebook65.0ポイント(全体との差が+10ポイント以上) Instagram15.0ポイント Google+25.0ポイント(全体との差が+5ポイント以上) mixi55.0ポイント(全体との差が+10ポイント以上) フィーチャーフォンやスマートフォンの複数所有35.0ポイント(全体との差が-5ポイント以上) タブレット型端末35.0ポイント(全体との差が+10ポイント以上) SIMフリーのモバイルフォン15.0ポイント(全体との差が+10ポイント以上) あてはまるものがない0.0ポイント(全体との差が-10ポイント以上) 40代400万円未満61人 Twitter36.1ポイント(全体との差が-10ポイント以上) LINE24.6ポイント(全体との差が-10ポイント以上) Facebook26.2ポイント(全体との差が-10ポイント以上) Instagram3.3ポイント(全体との差が-5ポイント以上) Google+23.0ポイント(全体との差が+5ポイント以上) mixi24.6ポイント フィーチャーフォンやスマートフォンの複数所有31.1ポイント(全体との差が-5ポイント以上) タブレット型端末14.8ポイント(全体との差が-5ポイント以上) SIMフリーのモバイルフォン4.9ポイント あてはまるものがない29.5ポイント(全体との差が+10ポイント以上) 40代400万~800万円未満117人 Twitter35.0ポイント(全体との差が-10ポイント以上) LINE37.6ポイント(全体との差が-10ポイント以上) Facebook39.3ポイント(全体との差が-10ポイント以上) Instagram1.7ポイント(全体との差が-5ポイント以上) Google+22.2ポイント(全体との差が+5ポイント以上) mixi22.2ポイント(全体との差が-5ポイント以上) フィーチャーフォンやスマートフォンの複数所有47.0ポイント(全体との差が+5ポイント以上) タブレット型端末23.9ポイント SIMフリーのモバイルフォン7.7ポイント あてはまるものがない23.1ポイント(全体との差が+10ポイント以上) 40代800万~1200万円未満46人 Twitter50.0ポイント LINE56.5ポイント Facebook52.2ポイント Instagram6.5ポイント(全体との差が-5ポイント以上) Google+28.3ポイント(全体との差が+10ポイント以上) mixi17.4ポイント(全体との差が-5ポイント以上) フィーチャーフォンやスマートフォンの複数所有45.7ポイント タブレット型端末41.3ポイント(全体との差が+10ポイント以上) SIMフリーのモバイルフォン2.2ポイント あてはまるものがない13.0ポイント 40代1200万円以上37人 Twitter29.7ポイント(全体との差が-10ポイント以上) LINE43.2ポイント(全体との差が-10ポイント以上) Facebook51.4ポイント Instagram2.7ポイント(全体との差が-5ポイント以上) Google+16.2ポイント mixi18.9ポイント(全体との差が-5ポイント以上) フィーチャーフォンやスマートフォンの複数所有56.8ポイント(全体との差が+10ポイント以上) タブレット型端末45.9ポイント(全体との差が+10ポイント以上) SIMフリーのモバイルフォン5.4ポイント あてはまるものがない10.8ポイント

【20代の「脱東京志向者」の主な特徴(まとめ)】

  1. 東京勤務者の「脱東京志向者」は20代が最も多く、30代、40代と世代に上がるにつれて減少する。
  2. 20代の「脱東京志向者」は、東京での生活に対する満足度は相対的に高い。
  3. 20代の「脱東京志向者」は「さとり世代」であるため、そもそも住環境や食環境に対して満足と感じる基準値が低い。言い換えれば、環境適応能力に優れているということである。
  4. 20代の「脱東京志向者」は、程よい人口密度、程よい距離感、程よい賑やかさのある「中都市志向」。30代の「脱東京志向者」は、子育て環境に対する意識が高く、「リスクヘッジ志向」。40代の「脱東京志向者」は、スローライフを求める「田舎志向」と、東京並みの生活インフラを求める「利便性重視」の志向性の2つが読み取れる。
  5. 「脱東京志向者」には、場所を選ばずに仕事が出来るIT関連の仕事をする人の割合が多い。
  6. 20代のソーシャルメディアの利用率が高く、地理的な距離はさほど気にしない。

以 上