h1背景画像

企業紹介映像の説明

NTTアドの会社紹介映像です。
青空が広がる街の映像が流れます。
画面中央にNTTアドのコーポレートメッセージ「Communication Wings®」と「社会と企業と人を未来へ飛翔させるコミュニケーションの翼へ。」が現れます。

その後、「Communication Wings®」、「社会と企業と人を未来へ飛翔させるコミュニケーションの翼へ。」の周りにアドの事業領域が順番に現れます。「ブランドマネジメント」、「Web広告/マス広告」、「Web・デジタル領域施策」、「BIGデータ/DDM活用支援」、「セールスプロモーション」、「販促イベント・展示会」、「チャネルにおける販売支援」、「マーケティング市場調査」、「広報・PR支援」。
NTTアドは「Traditional Marketing」と「Digital Marketing」の両方をカバーしています。
続いて、最近の重点取り組みのキーワードが現れてきます。「2020/Beyond 2020」、「スポーツマーケティング」、「グローバルプロモーション」、「B2B2Xモデル推進」、「地方創生/まちづくり」。

「地方創生/まちづくり」の取り組み事例として、1つめに「訪日外国人向けデータドリブンマーケティング」を紹介します。訪日外国人向けプロモーションの取り組みの後、NTTアドが提供するスマートフォン向けアプリ「Japan Travel Guide」を紹介します。外国人観光客がアプリを見ながらおすすめの行く先を探しています。利用データと日本各地を訪れた訪日外国人の動態データをもとに効果的なプロモーション施策を提案します。

「地方創生/まちづくり」の2つめの取り組みとして「デジタルサイネージの活用」を紹介します。秋葉原UDXビルの大画面サイネージは臨場感のある迫力の4K映像で、青森のねぶた祭協賛花火大会や、土浦全国花火競技大会のライブ映像で地方イベントを紹介します。また、Jリーグ鹿島アントラーズ対FC東京戦のパブリックビューイングではSNSとあわせて新たなエンターテイメント体験を提供し集客を図ります。
最後に、NTTアドのロゴマークと、コーポレートメッセージ「Communication Wings®」と「社会と企業と人を未来へ飛翔させるコミュニケーションの翼へ。」が表示されます。

映像は最初に戻り、繰り返します。